ダイエットやアンチエイジングの運動をする時、「スポーツブラ」をしたほうがいい理由

過ごしやすい季節になってきて、ダイエットのためにと「走り始めようかな」考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし女性の場合、ランニングを始めとした運動をする時に気になるのが、「バスト問題」です。

大きな動きを伴う運動では、サイズに関係なく必ずバストが揺れてしまいます。

それが気になったり、ブラがズレてしまったり……。

汗でムレて不快な思いをすることもあります。

こういった悩みを解消してくれるのが「スポーツブラ」です。

■バストを支える“クーパー靭帯”を守るのがスポーツブラ

スポーツブラは、「着用すると胸がつぶれて形が崩れるような気がするからイヤ!」という女性がいます。

しかしその感触は、ブラがしっかり乳房をサポートしている証拠。

むしろしないほうが、バストの形を崩すことにつながるのです。

 

バストは、脂肪や乳腺細胞で構成されています。

そして“クーパー靭帯”と呼ばれるコラーゲン繊維で大胸筋とつながって、乳房の重さを支えています。

この靭帯は鍛えることができないうえ、大きな衝撃に弱く、伸びたり切れたりするともとに戻りません。

それが原因でバストが下垂して、形が崩れてしまうのです。

 

■少しきつく感じるぐらいがいいサイズ

カップが大きな人であれば、ウォーキング程度でもダメージを受け可能性もあります。

健康やスタイル維持、アンチエイジングのための運動が逆効果になっては大変です。

だからこそスポーツブラでしっかりサポートする必要があります。

 

また、スポーツブラを選ぶときは、必ず試着してフィット感を確かめる必要があります。

少しきつく感じるくらいがちょうどいいサイズ。

そうすればバストの上下左右の揺れを抑えて、乳首の擦れも予防してくれます。

男子のマラソン選手でも、シャツとの摩擦で乳首にダメージを受ける人がいるくらいですから、バストの大きさにかかわらず女性が運動する時には必須アイテムです。

もちろんスポーツ用だから通気性が良くムレにくい、それに乾きやすい素材でできているものばかり。

自分の好み色やデザイン、そしてフィット感を確かめて買いたいですね。

そうすればやる気も増してくるはず。

若々しさを保つためにも可愛いデザインのブラを着用して、軽い運動を始めてみてはどうでしょうか。

 

(医療/フィットネスライター・松尾直俊)