米スキンケアブランドRevision Skincare®から高濃度ビタミンC30%セラム「C+ Correcting Complex 30%™」日本上陸!

ビッグブルー株式会社は、2019年8月、ペプチドで多くの特許を保有するアメリカのスキンケアブランド、Revision Skincare®の高濃度ビタミンCセラム、「C+ Correcting Complex 30%™」を医療機関専売化粧品として日本で新発売いたしました。

 

■Revision Skincare®の最新ビタミンCセラム

Revision Skincare®はプロ用スキンケアのパイオニアとして30年以上医師向けに高性能なスキンケア製品を提供してきたアメリカの会社で、トップクラスのペプチド技術で多くの特許を保有しています。

今回発売されたC+ Correcting Complex 30%™は、Revision Skincare®が長きにわたる研究の集大成として市場に解き放つ、シリーズ最新かつ最高濃度のビタミンCを含有した製品です。

 

■高濃度ビタミンCとMelaPATH™テクノロジー

C+ Correcting Complex 30%™は、純度の高い最高濃度のアスコルビン酸テトラヘキシルデシル30%に特許出願中のMelaPATH™テクノロジーを組み合わせた新しいビタミンC製剤です。高濃度のビタミンCを配合しながらも、安定性が高く、肌に理想的なpH値を実現しています。C+ Correcting Complex 30%™は医療機関専売化粧品として発売されており、市販のビタミンC製品とは一線を画する製品です。

・肌をすこやかに保ちます。

・肌を整えます。

・肌にハリ・ツヤを与えます。

・肌のキメを整えます。

・肌を保護します。

・肌を滑らかにします。

 

■肌のマイクロバイオームをサポートするプレバイオティクス技術配合

すこやかな肌を維持するマイクロバイオームをサポートするプレバイオティクス技術を配合しています。

全ての肌タイプに使えます。

・人工色素フリー

・無香料

・皮膚に理想的なpH値

・パラベン、硫酸塩、フタル酸塩を含まない

・動物実験なし

 

<Revision Skincare®について>

Revision Skincare®は、プロ用スキンケア市場のパイオニアとして30年以上にわたり全米の医師たちに臨床的に立証された高性能なスキンケア製品を提供してきたアメリカ・テキサス州の企業です。中でもペプチドの有効性にいち早く着目して研究を重ね、20種類以上のペプチド成分の特許を取得しています。製品の品質に大きな焦点を当てており、研究から製造において全て自社で管理を行っています。

 

Instagram: @RevisionSkincare

Twitter: @RevisionSkin

Facebook: RevisionSkincare

 

このプレスリリースはこちら

(若返り通信編集部)